しばらく、画像のみ優先で公開します

【583系HM】特急にちりん号ヘッドマーク

スポンサーリンク
583系特急にちりんHM 583西日本・九州

小倉駅・大分駅~南宮崎駅・宮崎空港駅間、そして中津駅~大分駅間を結ぶ特急列車として現在も運転されている特急にちりん号。

通常は4色以内で構成されるといわれた初期イラストマークの一つだが、濃度調整によってとても色数豊富な印象を受けるのがこのマーク。「制約ある中でより良いものを」という情熱が感じられる作品の一つだ。

583系特急にちりんHM

この583系のマークはボンネット型485系のものと共に、一般的なにちりんのマークよりも少々彩度が高く押しの強い印象になっている。

【HM登場】1980年10月
【HM引退】1985年3月
【HM使用期間】4年5か月

愛称別トレインマーク事典:特急にちりん号のページ

タイトルとURLをコピーしました