しばらく、画像のみ優先で公開します

【中部】特急(ワイドビュー)ひだ号ヘッドマーク

スポンサーリンク
特急ワイドビューひだ号HM 国鉄特急(中部)
特急ワイドビューひだ号ヘッドマーク

非電化区間ながら重要な観光路線として位置づけられていた高山本線にあって、高速化の任を受けたのがキハ85系気動車。ワイドビューという語を冠する車両群の最初の列車として登場した。世界遺産にも登録された白川郷、そして合掌造りがデザインのモチーフになっている。その点はキハ82系特急ひだと同様だ。

背景がグリーン系なのは同じ形式の車両を使用する特急ワイドビュー南紀との区別のしやすさに配慮したものと思われる。

特急ワイドビューひだ号HM

特急ワイドビューひだ号ヘッドマーク

【HM登場】1989年2月18日
【HM引退】 現役
【HM使用期間】年か月

愛称別トレインマーク事典特急ワイドビューひだ号のページ

タイトルとURLをコピーしました