しばらく、画像のみ優先で公開します

【山陰】特急いそかぜ号ヘッドマーク

スポンサーリンク
特急いそかぜ号HM 国鉄特急(山陰)
特急いそかぜ号ヘッドマーク

特急まつかぜ号の系統分離によって登場した特急いそかぜ号。米子以西の区間を受け持ち、当初は米子~博多を結んだが、徐々に短い区間になり、末期には益田~小倉という、完全にローカル区間だけの列車になった。

日本海の海岸にそそり立つ岩を図案化したものだが、実際にこんな感じで板状の岩が姿を見せている箇所が所々にある。

特急いそかぜ号HM

特急いそかぜ号ヘッドマーク

【HM登場】1986年11月1日
【HM引退】2005年3月4日
【HM使用期間】年か月

愛称別トレインマーク事典

タイトルとURLをコピーしました