しばらく、画像のみ優先で公開します

【四国】特急南風号抽象ヘッドマーク

スポンサーリンク
特急南風号の抽象的なHM 国鉄特急(四国)
特急南風号の抽象的なヘッドマーク

特急南風号のヘッドマークデザインはいくつかの変遷があるが、JR四国になって数年後の1990年11月21日改正から一斉に採用された「抽象的なデザイン」のものをここでご紹介したい。描かれているのはクジラのシルエットである。よく見ると一番手前の大きいシルエットには「目」があり、尾びれも見ることができる。早いものでもう30年になろうとしている。

2700系が投入されてLEDヘッドマークになる際にも基本的にはこのデザインをベースにしてリメイクされたものだ。(クジラの形状には違いがある)

特急南風号の抽象的なHM

特急南風号の抽象的なヘッドマーク

【HM登場】1990年11月21日
【HM引退】 現役(2020/2時点)
【HM使用期間】年か月

愛称別トレインマーク事典特急南風号のページ

タイトルとURLをコピーしました