しばらく、画像のみ優先で公開します

【寝特TM・東】寝台特急ゆうづる号テールマーク

スポンサーリンク
寝台特急ゆうづる号テールマーク 寝台特急TM・エンブレム(東日本)
寝台特急ゆうづる号テールマーク

583系とブルートレイン客車の両方を使用していた寝台特急ゆうづる号。東京口の寝台特急出雲号と並んで「赤が美しい」テールマークだったが、こちらは活躍期間がそれほど長くなかった。ブルトレのテールマークにイラストが採用された第一期(1979/7/1)から採用されたものの、青函トンネル開通の際に客車を寝台特急北斗星に引き渡すかのように完全電車化されてしまったからだ。

とはいえ、その晩年にツインデラックス(A寝台2人個室)を連結し、その後に続いた北斗星の予告編のようになっていたことは注目に値する。

ちなみに、583系のヘッドマークと比較すると鶴のデザインのボリュームがずいぶん違っていて面白い。

寝台特急ゆうづる号テールマーク

寝台特急ゆうづる号テールマーク

【TM登場】1979年7月1日
【TM引退】1988年3月13日
【TM使用期間】8年8か月

愛称別トレインマーク事典寝台特急ゆうづる号のページ

タイトルとURLをコピーしました