しばらく、画像のみ優先で公開します

【急・羽】急行なにわ号ヘッドマーク

スポンサーリンク
急行なにわ号HM 急行(羽根つき
急行なにわ号ヘッドマーク

東京~大阪を結ぶ急行として多数設定された急行群のひとつで、当初は客車編成だったが1961年3月から153系電車を使用した編成となった。半室ビュフェや一等車も備えた質の高い編成で、東海道新幹線開業と同時にほとんどの同区間急行が姿を消す中、1968年10月まで走り続けた。非常に味のある文字に興味がわく。

急行なにわ号HM

急行なにわ号ヘッドマーク

【HM登場】1961年3月1日
【HM引退】1968年9月30日
【HM使用期間】7年6か月

※ 上記期間は急行なにわ号が153系を使用して活躍した期間だが、その間のどの時期または全期間HM装着していたかは確認できていない。

愛称別トレインマーク事典急行なにわ号のページ

タイトルとURLをコピーしました