しばらく、画像のみ優先で公開します

【南関東】E257系特急踊り子号のワイドLEDヘッドマーク

スポンサーリンク
E257系特急踊り子号HM 国鉄特急(南関東)
E257系特急踊り子号LEDヘッドマーク

1981年10月に斜め3本ストライプの185系で鮮烈デビューを果たした特急踊り子号は、様々なバリエーションを展開したとはいえずっと185系が用いられ続けてきた。2020年3月ダイヤ改正でもまだ生き残ったとはいえ、置き換え用として特急あずさから転用されてきたE257系が運用開始となり、イメージ一新となっていく。

そのE257系だが、LED表示器が装着されており「そこにどんな表示がなされるのか」と注目を集めていた。大方の見方として「踊り子」という3文字だけが表示されると思われていたようだが、ふたを開けてみると185系時代のイラストマークに見られた踊り子さんの横顔が表現されていた。

E257系特急踊り子号HM

E257系特急踊り子号LEDヘッドマーク

イラスト時代にはいくらかキリっとした印象だったが、LEDで何となく柔らかな表情に見える気がする。また、着物の色もかわいいピンク色になった点に注目したい。

【HM登場】2020年3月14日
【HM引退】 バリバリ現役
【HM使用期間】 バリバリ現役

愛称別トレインマーク事典特急踊り子号のページ

タイトルとURLをコピーしました