しばらく、画像のみ優先で公開します

【583系HM】寝台特急ゆうづるヘッドマーク

スポンサーリンク
583系寝台特急ゆうづる号HM 583東日本

上野~青森を、常磐線経由で結ぶ寝台特急列車として1993年まで定期で、その後も1994年まで臨時列車として運転されていた寝台特急ゆうづる号。上野駅において同じ鶴をネーミングに採用した「寝台特急はくつる号」との乗り間違い防止をする点で、マークの色合いの違いは大きな効果があったのではないかと思われる。

583系寝台特急ゆうづる号HM

ありがちな勘違いの一つが、583系のトレインマークとブルートレインのテールマークはほぼ同じデザインというもの。実際に並べて比べてみるとその違いの大きさに驚かされる。583系のほうは幅に対する縦の長さが短いため、優雅に飛ぶ姿を描くには狭すぎたということだろうか。

【HM登場】1978年10月(第一期採用)
【HM引退】1994年12月(定期としては93/12)
【HM使用期間】16年2か月

愛称別トレインマーク事典:特急ゆうづる号のページ

タイトルとURLをコピーしました